■プロフィール

【草莽安城】
活動分会:安城市自治基本条例の
ありかたを考える市民の会

「安城市自治基本条例に関するアンケート」は終了しました

小冊子「自治基本条例に騙されるな」プレゼント実施中!!【詳細】

晴夫

Author:晴夫


活動方針【詳細】
一、安城市自治基本条例の廃止を含めた見直しを求める活動を進めます。
二、安城市自治基本条例による安城市および市住民への悪影響や被害を防ぎ・減らすための活動を進めます。
三、地域の問題に関心をもち、町内会活動など身近な地域の活動に参加して健全な地域社会の維持と活性化に協力し、地域の声を行政や市議会に届ける一助となる活動を進めます。

当会の活動や安城市自治基本条例に関する皆様のご意見・ご感想をお寄せください。
また、当会の活動方針に賛同し、共に活動して下さる方がおられましたら、是非ご連絡ください。
あなたの賛同できる部分だけの活動でも構いませんし、空いた時間を利用しての少しの活動でも大歓迎です。
皆様のご意見・ご協力が市政を変える力になります。お気軽にご参加ください。
連絡先:このブログのコメント欄・下部メールフォームにメッセージを入力していただくか、
受付担当:事務局(林)
Eメール:nipponbare527@gmail.com
電話:090-2896-2845
までお願いします。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■訪問者数

■カテゴリ
■最新記事
■リンク
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

地方自治学習会を開催します
晴夫です。
新年最初の記事となります。皆様、明けましておめでとうございます。
新年早々ではございますが、来る平成26年1月12日(日)に、当会主催の学習会・意見交換会を開催いたします。

◎地方自治学習会(安城市自治基本条例・安城市多文化共生プラン(案))
日  時 : 平成26年1月12日(日) 午前10:00~12:00
場  所 : 安城市 二本木公民館 2階 第2会議室(開場9:30)
         愛知県 安城市 三河安城本町 1丁目13番地9
内  容 : 1.安城市自治基本条例に関する意見交換
         2.安城市において意見を募集している「安城市多文化共生プラン(案)」へ
          各人の意見を送付するための内容検討・意見交換。
          ※地方自治の専門家などの講師が来ることはありません。
           あくまで当会同志による自主的な集まりです。

参加資格 :特にありませんが、会場の収容人数と資料準備の関係上、参加をご希望の方は
        できれば1月9日(木)までに参加希望のご連絡をしていただけるとありがたいです。
                 また、当日は自己紹介などもしていただきますので、ニックネームでも本名でも、
                 御自分の呼び名を考えておいていただけると助かります。
参 加 費 :不要です
お問合せ
:Eメール:nipponbare527@gmail.com (メールフォームからでも可)
        電 話 :090-2896-2845 事務局(林)

○「安城市多文化共生プラン(案)」に対する意見提出については、安城市が平成25年12月18日~平成26年1月17日に意見募集をしており、内容に自治基本条例との連動性が認められることから、皆で市に意見を提出して自治基本条例による市住民への悪影響や被害を防ぎ・減らす活動としようと考え、今回の学習会・意見交換会を行います。
(参考)安城市多文化共生プラン(案)
http://www.city.anjo.aichi.jp/kurasu/machidukuri/tabunkapuran.html
意見の提出方法
持参の場合:市民協働課へ(安城市役所本庁舎3階)
郵送の場合:〒446-8501 安城市役所市民協働課あて
ファックスの場合:0566-76-1211又は0566-72-3741
Eメールの場合: kyodo@city.anjo.lg.jp
パソコン、携帯電話の場合:ウェブサイト「あいち簡易電子受付サービス」
入力フォーム(外部リンク)

多文化共生については、既にヨーロッパ各国において取り組まれてきた多文化主義による移民政策が破綻し、大きな混乱を引き起こしていることが知られています。
(参考)
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/09f991d4db8998245c50dc930a445139
http://migigimi.blog.fc2.com/blog-category-26.html
 (↑今回の意見募集を取り上げていただきました!)



続きを読む >>
関連記事
活動報告・お知らせ | 00:43:08 | トラックバック(0) | コメント(1)
第1回定例会(地方自治学習会)まとめ
晴夫です。

 先日、平成26年1月12日(日)に当会の第1回定例会を開催しました。

 当日は皆様お忙しい中集まっていただき、自治基本条例、多文化共生プランはもとより、政治・教育・経済の広い分野にわたって、国を憂い、地域を思う熱心な意見交換が行われました。

 また、愛知の教育を考える会(http://plaza.rakuten.co.jp/seimeisugita/)の杉田謙一先生、
安城市議会議員の白山松美さん(http://sirasan.exblog.jp/)にもご出席いただき、私たち一般の住民の視点とはまた違った角度からの御意見をいただきました。

 白山議員にはお忙しい中、スケジュールの合間を縫ってご出席いただきました。自治基本条例への反対に孤軍奮闘なされている様子を、出席者一同興味深く聞かせていただきました。
 
 また、杉田先生の獅子奮迅の御活躍ぶりに感銘を受けました、是非お体に気をつけていただきたいと切実に思うとともに、私にできることは御協力させていただきたいと思います。さしあたり先生のブログのリンクを貼らせていただきます。


続きを読む >>
関連記事
活動報告・お知らせ | 23:53:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
安城市多文化共生プラン(案)への意見提出の御礼と拡大行動
晴夫です

 「安城市多文化共生プラン(案)」への意見提出は昨日締切となりました。
 市内外の方から意見を送ったよとの報告がありました。みなさま本当にありがとうございました。
 今後、この意見送付の結果が発表され、それに対する市の審議会が開かれるはずです。そこでの対応・働きかけをまた皆さんとともに行動していくことになると思います。よろしくお願いします。

 さてここで、もうひとつ拡大しての意見送付、つまり、安城市を超えて愛知県・政府への意見送付をご案内したいと思います。

 多文化共生自体は総務省が出している国の方針です。安城市に限らず、どの自治体でも計画・推進はしているはずです。
 国や県の方針が変わらないことには、「国(県)の方針だから」という理由を盾に、住民アンケートや意見募集の内容など無視して、安城市が強行推進をやりかねません。
 また、”横並び”の意識が強いのが地方公共団体であったり地方議会であったりするというのは、自治基本条例への反対活動を通して痛感しているところです。
 本来、市長や市議会議員は地元の声を最優先に汲み上げるべきなのですが、現実はそうではない。”よそがやっているから、ウチも” という理由にもならない理由で、地元の意見など聞いているポーズだけで物事を進めてしまいます。
 「他の市でも反対運動が起きている」と、「他の市では反対など無い」とでは、市長や役人、議員先生にとってはエライ違いなのです。バカバカしいハナシですが。


続きを読む >>
関連記事
活動報告・お知らせ | 22:05:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
外国人住民の市民税納付率について ※1/31追記あり
晴夫です。

先日締切を迎えました、「安城市多文化共生プラン(案)」への送付意見の検討の中で明らかになった衝撃の事実・・・

<浜松市では、外国人住民の市民税納付率が6割程度、およそ4割の外国人は市民税を払っていない!!>
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/zei-soumu/zei/zei_sugata/23honpen/23_4.html

無題1 



 衝撃です。衝撃でしょう? 税金って、納めるのが当然のモノじゃないですか?
特段の理由も無いのに、納めるべき税金を納めないなどということは考えられない。
というのが一般的な日本人の感覚だと私は思うのです。

 まさに異文化、日本人の理解の外の感覚と常識をもつのが外国人であると、そう端的に感じることのできるデータだと私は思いました。

 それにやっぱり、出稼ぎに来ている外国人は1円でも自分の手元に残したいのでしょう。
 税金を納めないことによる日本社会への悪影響や日本人の負担増加、行政サービスにタダ乗りする罪悪感など、彼らにとってはどうでも良いというか、日本社会の問題などは切実な問題、当事者意識を持つような問題ではなく、要するに関係の無いことなのでしょう。
 このような”デカセギ”意識の表れが、この低い納付率
なのだと私は思いました。


続きを読む >>
関連記事
活動報告・お知らせ | 22:51:52 | トラックバック(0) | コメント(0)