■プロフィール

【草莽安城】
活動分会:安城市自治基本条例の
ありかたを考える市民の会

「安城市自治基本条例に関するアンケート」は終了しました

小冊子「自治基本条例に騙されるな」プレゼント実施中!!【詳細】

晴夫

Author:晴夫


活動方針【詳細】
一、安城市自治基本条例の廃止を含めた見直しを求める活動を進めます。
二、安城市自治基本条例による安城市および市住民への悪影響や被害を防ぎ・減らすための活動を進めます。
三、地域の問題に関心をもち、町内会活動など身近な地域の活動に参加して健全な地域社会の維持と活性化に協力し、地域の声を行政や市議会に届ける一助となる活動を進めます。

当会の活動や安城市自治基本条例に関する皆様のご意見・ご感想をお寄せください。
また、当会の活動方針に賛同し、共に活動して下さる方がおられましたら、是非ご連絡ください。
あなたの賛同できる部分だけの活動でも構いませんし、空いた時間を利用しての少しの活動でも大歓迎です。
皆様のご意見・ご協力が市政を変える力になります。お気軽にご参加ください。
連絡先:このブログのコメント欄・下部メールフォームにメッセージを入力していただくか、
受付担当:事務局(林)
Eメール:nipponbare527@gmail.com
電話:090-2896-2845
までお願いします。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■訪問者数

■カテゴリ
■最新記事
■リンク
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

続・自民党「自治基本条例」制定阻止へ通達
晴夫です。

前回ご紹介いたしました、政府・自民党が自治基本条例の制定を警戒・阻止する通達を地方組織に対して行なったという記事が、産経新聞に続いて中日新聞においても報道されました。

20140730chunichi.jpg
(クリックで拡大)

 私もこの通達の原文を入手しているのですが、そのまま公開してよいものかどうか確認をとっている最中ですので、要旨をかいつまんで記します。

 通達は、「地方議会をめぐる最近の動きについて」と題された平成26年6月18日付けのもので、「自由民主党組織運動本部本部長」と「地方組織・議員総局長」の名前で、「都道府県支部連合会幹事長各位」宛てのものとなっています。

 内容は、地方議会に関して大きくふたつの注意喚起事項を呼びかけるもので、
  
 1.公務員の「しんぶん赤旗」購読へのご対応について
 2.自治基本条例について


となっています。

 自治基本条例については、「憲法及び地方自治法の本旨を逸脱する内容」を含むため、市区町村議会に対して、自民党の対策パンフレット(チョット待て!!自治基本条例)の内容を周知徹底し、問題のある条例が制定されないように対応を求める内容となっています。

 この、自民党の通達において市区町村議会に対し周知徹底が求められている、
「憲法及び地方自治法の本旨」およびそこから逸脱する自治基本条例の内容とは、
 
憲法

地方であっても、参政権(=自治体の意思決定に関わる権利)は、
日本国民固有の権利ですよ、外国人に参政権はありませんよ。


地方自治法(地方自治の本旨)


〇住民自治の原則
自治体の参政権
(=議員や市長を選び、自治体の意思決定に関わる権利)は、
その自治体に住んでいる有権者にのみ認めらた権利ですよ。
自治体に住んでいない人にその権利はありませんよ。

〇団体自治の原則
自治体が自らの意思を自分で決定することは、
国や他の自治体からの影響から独立して、
可能な限り尊重されるべきものですよ。
自治体に住んでいない人や、他の国の人に
自治体の意思決定権を認めることは、
この意味からも認められませんよ。


という、日本における地方自治の基本的な枠組みを指していて、要するに、自治基本条例の根幹である、

「市民の定義拡大」+「市民参加の権利の保障」


により、市外在住者や外国人に市政への直接参画の権利=有権者でない者の地方参政権獲得が認められるような条例の制定に警戒し、阻止せよと自民党は通達しているということです。




 今月(というか今週)、8月15日(金)~18日(月)に、名古屋市の名古屋国際センターで開催されます「もうひとつの戦争展」において、当会もパネル展示のスペースをいただき、自治基本条例に関して上記のような問題提起、そして、『外国からの間接侵略に利用される危険性』に対して注意喚起を行うパネル展示を出展いたします。
(詳細→
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-440.html

2014060205.jpg 

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

以上、晴夫でした。

みなさま、良い夏休みをお過ごし下さい。



関連記事
活動報告・お知らせ | 22:20:06 | トラックバック(0) | コメント(0)