■プロフィール

【草莽安城】
活動分会:安城市自治基本条例の
ありかたを考える市民の会

「安城市自治基本条例に関するアンケート」は終了しました

小冊子「自治基本条例に騙されるな」プレゼント実施中!!【詳細】

晴夫

Author:晴夫


活動方針【詳細】
一、安城市自治基本条例の廃止を含めた見直しを求める活動を進めます。
二、安城市自治基本条例による安城市および市住民への悪影響や被害を防ぎ・減らすための活動を進めます。
三、地域の問題に関心をもち、町内会活動など身近な地域の活動に参加して健全な地域社会の維持と活性化に協力し、地域の声を行政や市議会に届ける一助となる活動を進めます。

当会の活動や安城市自治基本条例に関する皆様のご意見・ご感想をお寄せください。
また、当会の活動方針に賛同し、共に活動して下さる方がおられましたら、是非ご連絡ください。
あなたの賛同できる部分だけの活動でも構いませんし、空いた時間を利用しての少しの活動でも大歓迎です。
皆様のご意見・ご協力が市政を変える力になります。お気軽にご参加ください。
連絡先:このブログのコメント欄・下部メールフォームにメッセージを入力していただくか、
受付担当:事務局(林)
Eメール:nipponbare527@gmail.com
電話:090-2896-2845
までお願いします。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■訪問者数

■カテゴリ
■最新記事
■リンク
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

自民党安城市支部へ要望書を提出しました
晴夫です。

先日ご紹介いたしました、自由民主党本部から自民党地方組織へ、自治基本条例に関する注意・警戒を求める通達および新聞報道
◎当ブログ記事→
http://jkihonjorei814anjo.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

を受け、自民党安城市支部の連絡先となっている大見正衆議院議員
DSCN5866.jpg 
の事務所(市内花ノ木町)へ、以下の要望書を提出しました。

yobosho20140920.jpg 

 
要望書のPDFファイルはコチラから→http://goo.gl/rhk3u8


要望書の提出とともに、以下のように要望書の要点と私の要望を伝えました


◎自治基本条例に関して、自民党の本部が地方組織に対して、政策パンフレット「チョット待て!“自治基本条例”」の内容を周知徹底して対応するように通達しているが、安城市の自治基本条例には、このパンフレットで問題性が指摘されている部分がいくつも認められる。
今回要望書にその問題性指摘部分を5箇所提示したので、この5箇所の問題性について、パンフレットを作成した自民党本部政務調査会の見解と照らして、安城市自治基本条例の内容に問題が有るのか無いのか、「自民党としての判断」を教えてもらいたい。

◎「自民党としての判断」であるから、大見議員や他の市議の個人的な見解や感想ではなく、自民党政務調査会と摺り合わせ根拠を明示したうえでの、自民党安城市支部の見解を書面で出していただきたい。

◎「自治体の憲法」とまでいわれ、安城市における地方自治の根幹を定めたという自治基本条例に関する見解が、現在のように自民党本部と安城市支部との間で食い違っているようでは、私としては自民党への支持を続けることができない。

◎これまでに市議会にも自治基本条例に関する請願を提出し、条例制定までの議事録も確認しているが、今回指摘した5箇所の問題性部分について議論され、明確な結論に至っている記録を確認することが出来ない。
市議会は、「条例は議論を尽くした上で決議されている」と、ことあるごとに言うが、それは一体いつ・どこで・どのように議論されていたのか?
自民党パンフレットの指摘する重要な論点がいくつも抜けて落ちているのではないか?


◎それとも、公開されている議事録とは別の秘密会議で決められたのか?
自民党としての見解を先述の通り書面で出すとともに、該当問題箇所に関して市議会が「議論を尽くした」と言っている議事録を示して欲しい。


大見事務所の若い秘書の方に対応をしていただき、上記の要点を伝えて要望書をお渡ししました。「内容を確認して、連絡する」ということでした。
提出から1週間が過ぎた昨日までのところでは、まだ連絡は来ていません。

以上、晴夫でした。
関連記事


活動報告・お知らせ | 14:16:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する