■プロフィール

【草莽安城】
活動分会:安城市自治基本条例の
ありかたを考える市民の会

「安城市自治基本条例に関するアンケート」は終了しました

小冊子「自治基本条例に騙されるな」プレゼント実施中!!【詳細】

晴夫

Author:晴夫


活動方針【詳細】
一、安城市自治基本条例の廃止を含めた見直しを求める活動を進めます。
二、安城市自治基本条例による安城市および市住民への悪影響や被害を防ぎ・減らすための活動を進めます。
三、地域の問題に関心をもち、町内会活動など身近な地域の活動に参加して健全な地域社会の維持と活性化に協力し、地域の声を行政や市議会に届ける一助となる活動を進めます。

当会の活動や安城市自治基本条例に関する皆様のご意見・ご感想をお寄せください。
また、当会の活動方針に賛同し、共に活動して下さる方がおられましたら、是非ご連絡ください。
あなたの賛同できる部分だけの活動でも構いませんし、空いた時間を利用しての少しの活動でも大歓迎です。
皆様のご意見・ご協力が市政を変える力になります。お気軽にご参加ください。
連絡先:このブログのコメント欄・下部メールフォームにメッセージを入力していただくか、
受付担当:事務局(林)
Eメール:nipponbare527@gmail.com
電話:090-2896-2845
までお願いします。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■訪問者数

■カテゴリ
■最新記事
■リンク
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「安城市自治基本条例の廃止を求める請願書」が一部修正されました
晴夫です。

 当会同志Y君からの報告です。
 先日議会に提出した「安城市自治基本条例の廃止を求める請願書」について、安城市議会の事務局さんから連絡があり、内容の一部修正を行ったということです。


 
訂正した部分は、請願書中の、「地方自治体」を「地方公共団体」に1箇所修正。また、「規定」を「規程」に8箇所修正したということです。

 「地方公共団体」については、憲法・地方自治法ともに、「地方自治体」ではなく「地方公共団体」と表記されているということで、憲法と地方自治法からの引用的な部分は修正が必要だということ。もっともだと思います。

 「規定」と「規程」・・・意味が違うんですねえ。ネットでいろいろ調べますと、


 「規定」は個々の条文を言い、「規程」は個々の規定の全体をさします。規程と規程は混同されている例も多
いですが、本来は異なる概念のようです。
  用法に着目すると区別が明確になり、「規定」は「規定する」と動詞になりますが、「規程」は動詞にはなら
ず、○○規程のように複合語でしか用いられません。
 たとえば「学会で規定された論文投稿規程の第二項の規定によると……」のように使います。新聞では、固有
名詞以外は「規定」に統一されているところが多いとの事です。また「規定種目・規定料金」など、名詞の前に
つく場合は、「規定」が使われ、「旅費規程・服務規程」のように名詞の後につく場合は「規程」になっていま
す。 (引用:地方安全学会資料:PDFファイル)

 ということです。なんとなく分かるような・・・・
とにかく、先日の記事の該当箇所を修正しました。全く、私たちが法律や条例のシロウトだということを改めて思い知らされましたねえw お恥ずかしいというか・・・・
 そんなことより、初歩的な知識が無いばかりに、安城市議会事務局様にお手間をかけさせてしまった事をお詫びいたします。申し訳ありませんでした、次からは気をつけます。
関連記事
活動報告・お知らせ | 21:40:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。